桜の季節に

今日の一曲・シューマン 楽しき農夫 ずっと前のNHKでの井内澄子先生の演奏
今日のおやつ・小倉つじりのシラオレ茶 たまたま金柑 道明寺桜餅(妄想)

道明寺 大阪南部の藤井寺にある尼寺

そこでつくられていた餅米からつくった糒をくだいたものが道明寺粉
丁寧な和菓子には、よく使われていた。

関西では桜餅は道明寺粉でつくられたものが桜餅。


北摂 高槻では、夏のお菓子「夏籠」として、お使い物には、絶対これと!!
、お客様には、特に遠方からの来客には用意

http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/food/kanmi/20050804gr03.htm

道明寺粉と寒天でつくられた和菓子
f0033751_01085.jpg


きれいで、羊羹ほど重くなくて
すきでした。

しかし、この高槻の歴史ある名店はもう閉店になっていたそうです。

夏籠 冬籠 がもういただけないとは、さくらのように散るのでしょう。
f0033751_023840.jpg

by musiqueespoir | 2012-03-28 23:46 | flower
<< 5月は 菊池渓谷 喜寿のお祝いで。 >>