あっという間の豪華料理の一皿

日常がもどってきました。で、ソーラー発電も順調です。
そうなると、食卓に直ぐ、ならぶできたて料理がほしいです。

用がおわり、お膳立てと、お茶、おつゆ、ご飯を温めている間にできあがる一皿です。

#材料と作り方
#豚肉焼きにく用300G位,ゆで筍2ヶ。白菜4枚、エノキ2パック、生姜1かけ、
#豆板醤、ごま油。

すべて、6センチぐらいの、太めの千切り。、豆板醤、ごま油と、強火で炒め色が変わったら。

#お水、お酒、醤油、仙台味噌、トマトケチャップ大さじ2をいれ、中火でふたをする。二、三分で、しんなりしたら。

#お酢、砂糖、塩、片栗粉等で、味をきめる。

大皿にサラダ菜をたっぷりしき、熱々の料理をのせる。
天盛りに、金箔、金のすり胡麻、焼き栗???等、珍味~~~~~~!!を。
緑赤黄。サラダ菜と、共にいただきます。

#所要時間 一〇分以内で仕上げましょう。
f0033751_111435.jpg
バッハのパルテイータ1番BVW825普通ピアノで良く弾かれているものですが、のアルマンド、メヌエット、いいですね。新鮮で。きらきら。

今日のおやつ
手作り梅酒羹、王林りんご、伊賀のお茶。
[PR]
by musiqueespoir | 2006-01-12 22:43 | あっという間の豪華料理の一皿
<< もしも、ピアノが弾けたら? 天然温泉とサウナ >>